2001年ぼくの部屋 歌詞 イルカ( Iruka ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > イルカ( Iruka ) > 原石時代 > 2001年ぼくの部屋

イルカ( Iruka )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

イルカ( Iruka )

2001年ぼくの部屋

作詞:イルカ
作曲:イルカ

ぼくがこの世に いつ生まれたのか、
何にも おぼえていないけれど。

ぼくがこの部屋に いつからいるのか、
ずっとずっと昔からの様な気がする。

とっても好きだよ。

この部屋には 何にもないから、
毎日ぼくは 手足をのばして ゴロゴロとしています。
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

だけどある日、ぼくは思いました。
この部屋に何かおこうかな?かべは赤くぬろうかな?
そして部屋の中に、色んな物を運びました。
アリンコみたいです。

ぼくは楽しくて、たくさん集めました。
だけど、気づいてみたら、ぼくは丸くなって
小さくなっていました。
星が見えないよ―、地面が見えないよ―
風がふかないよ―、ぼくが ぼくが ぼくがいないよ―。




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞