計算ちがい 歌詞 イルカ( Iruka ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > イルカ( Iruka ) > 原石時代 > 計算ちがい

イルカ( Iruka )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

イルカ( Iruka )

計算ちがい

作詞:イルカ
作曲:イルカ

飛行機に乗りました。
下を見たら夜だった。
手ですくったら、ふしぎな音をたてて……
こぼれそうなのは、夜の街か、ネックレス……
飛行機に乗ったけど
月はやっぱり遠かった。ア――、

いつだったか、ずいぶん昔。
アイスクリームを食べていた時。
とってもショックな事を、聞いてしまったのです。
「ねェママー、ゾウとバスじゃどっちが大きいの?」
「そうねェー、バスの方がちょっと
大きいんじゃないでしょか?」ア~




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞