おやしらず 歌詞 イルカ( Iruka ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > イルカ( Iruka ) > 原石時代 > おやしらず

イルカ( Iruka )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

イルカ( Iruka )

おやしらず

作詞:イルカ
作曲:イルカ

プツンと切ったつめが 空へ飛んでって
空を見上げたら、真赤なミカヅキが言いました。
「夜つめ切ると、親の死に目に会えないよ」

そんな事、ウソ!と思いながら
つめをかんでたら、白いうさぎがとんできて、
「ホラ、ササクレは親不孝の証こです」

一人前の顔をしてお酒のむことが、
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
オトナだと思うの?冷たく風がささやいた。
オヤシラズのいたさを、思い出しました。

見えてた物が 見えなくなって、
見えないハズの物が、見えそうで、
夜は一人でいてはいけません。

プツンと切ったつめが 空へ飛んでって
空を見上げたら、真赤なミカヅキが言いました。
「夜つめ切ると、親の死に目に会えないよ」




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞