冬の日本海 歌詞 田川寿美( たがわ としみ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手田川寿美( たがわ としみ )デビュー20周年記念アルバム ベストコレクション1992~2011冬の日本海

田川寿美( たがわ としみ )



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

田川寿美( たがわ としみ )

冬の日本海

作詞:悠木圭子
作曲:鈴木淳

北の海は荒れて波の 飛沫(しぶき)が頬を打つ
海岸線の灯りが揺れて 貴方の面影消えてゆく
はぐれ鴎が一羽 ねぐらを見つけたの
私にはもう待つ人も ぬくもりも胸もない
涙みちづれ 想い出抱いて 冬の日本海

夜明け間近か風雪(かぜ)が哭(な)いて 心に凍(し)みて来る
愚かでしょうか ふるえる胸が 来ない貴方を待ってます
津軽の海を越えて 離れて来たけれど
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
恋しさがつのるばかりで 逢いたくて泣けてくる
涙みちづれ 想い出抱いて 冬の日本海

凍りついた指で書いた 最後の手紙です
こんなにつらい胸の痛みを あなた分かってくれますか
涙で滲んだ文字は 心の乱れです
もう二度と逢えない人と 知りながら未練です
涙みちづれ 想い出抱いて 冬の日本海
冬の日本海




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



時計のように 朽ち果てても あなた アラジン 僕の手を引いて 葉えたい 夢 三門忠司 雨の大阪 フィッシュマンズ ちるちる 頭ではわかっている になりたかった たった一人君に 朝焼けが君を ビルの隙間から 大人になれないまま 夢を見ることは バカ 私 勘違い どうにもとまらな 強くないよ もう離れたくない もっともっと近くに