浅野川恋唄 歌詞 田川寿美( たがわ としみ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手田川寿美( たがわ としみ )デビュー20周年記念アルバム ベストコレクション1992~2011浅野川恋唄

田川寿美( たがわ としみ )



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

田川寿美( たがわ としみ )

浅野川恋唄

作詞:五木寛之
作曲:山崎ハコ

暮れてゆく 北の街
なつかしい 金沢
浅野川 流れにうかぶ
思い出の かけら
梅の橋から 東を抜けて
あなたと渡る 仲之橋
鏡花のお芝居みたいね、と
ふたりで笑った あれは遠い日

ふりむけば 主計町
雨模様 金沢
浅野川 瞼に浮かぶ
滝の白糸
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
天神橋から 大橋見れば
戻らぬ恋の 糸車
鏡花の芝居じゃないだろ、と
あなたに言われて 泣いた雨の日

みぞれ降る 夜の町
しみじみと 金沢
浅野川 白く流れて
まだ春は 遠い
橋をかぞえて 川辺をゆけば
逢いたい気持ちが つのります
鏡花の世界に あこがれて
いのちを燃やした あれは若い日




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



なくさないで こんなにも心が 青ざめた心 涙が出る こころこの 来れない あの日飾らない それでいいのよ 歩いてゆこう ふたり 白い砂 君が人生の時… 好き いって をもって 紫陽花の雨 人は言うけれど 溢れる思い 言葉であなたの 夢 見せて 未来を おぼろ夜