季節は流れても 歌詞 田川寿美( たがわ としみ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手田川寿美( たがわ としみ )デビュー20周年記念アルバム ベストコレクション1992~2011季節は流れても

田川寿美( たがわ としみ )



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

田川寿美( たがわ としみ )

季節は流れても

作詞:悠木圭子
作曲:鈴木淳

あなた…どうぞ…思い出してよ
あの日二人で砂を枕に星空見ていた
波の音は子守唄のように
流れ星が一つ海に消えて
つなぐ手と手に夢を預けて
愛した…
あなた…どうして 離ればなれに
生きてゆくなんてとても出来ない
あなたに逢いたい…

今日も…ひとり…海を見てます
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
風が背中を押しているのに 思わず振り向く
きっと逢えるいつか帰るあなた
こんな私今は重荷ですか
愛を覚えた心せつなく
恋しい…
命重ねた日々を信じて
季節(とき)は流れても愛はそのまゝ
誰にも消せない…

あなた…どうして 離ればなれに
生きてゆくなんてとても出来ない
あなたに逢いたい…




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



思い出す き 間違えた それでいい 死ぬの っぷ 飛び込んで 女の子のまま ばらく とろ 君の存在だけ 誰のそばに 花の海 君の横顔 ご機嫌ななめ 胸の傷 星 旅の途中 ダイアリー しんどくて 愛の続き この身が 灼熱の 砂浜 親友 好き 会えない