ねんねん ふるさと 歌詞 田川寿美( たがわ としみ ) ※ Mojim.com Mojim 歌詞
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞日本韓国の歌手田川寿美( たがわ としみ )デビュー20周年記念アルバム ベストコレクション1992~2011ねんねん ふるさと

田川寿美( たがわ としみ )



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
ニュース
歌手の紹介
関連ビデオ

田川寿美( たがわ としみ )

ねんねん ふるさと

作詞:悠木圭子
作曲:鈴木淳

ねんねんころりと 流れる声を
夢かうつゝか 聴きながら
遠い昔に 辿りつく
母の背中の 子守唄
ねんねんころりよ おころりよ
春にはリンゴの 花が咲き
秋にはコスモス こぼれて咲いた
あゝ ふるさとが遠くなる
あゝ あのふるさとが好きなのに

ねんねんころりと つぶやいてみた
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
何故か涙が 湧いてくる
遠い昔に いるようで
父に甘えた 肩車
ねんねんころりよ おころりよ
流れる綿雲 赤トンボ
からまつ林に 粉雪が舞う
あゝ ふるさとは胸の中
あゝ あのふるさとが好きだった

ねんねんころりよ おころりよ
あゝ ふるさとへいつの日か
あゝ あのふるさとへ帰りたい




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞



ダンケ シェーン 君についていく 指 触れた 輝いて輝いて 探しものは もう 満ちてゆく どれだけどれだけ キラキラ時は 球の風 そんな君 ベッド・イン 初恋列車 氷川きよし 溢れてく この想い 全部 そうだよ の声よ 教えてやる 繰り返しても 想い想われ 古の ヒカリヘ