からたち日記 歌詞 島倉千代子 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 島倉千代子 > 歌手生活60周年記念 島倉千代子 スーパーヒット・セレクション −この世の花〜からたちの小径− > からたち日記

島倉千代子



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

島倉千代子

からたち日記

作詞:西沢爽
作曲:遠藤実

こころで好きと 叫んでも
口では言えず たゞあの人と
小さな傘を かたむけた
あゝ あの日は雨
雨の小径に 白い仄かな
からたち からたち からたちの花

「幸せになろうね あの人は言いました
わたしは 小さくうなずいただけで
胸がいっぱいでした」

くちづけすらの 想い出も
のこしてくれず 去りゆく影よ
単衣(ひとえ)の袖を かみしめた
あゝ あの夜は霧
霧の小径に 泣いて散る散る
からたち からたち からたちの花

このまま 別れてしまってもいいの
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
でもあの人は さみしそうに目をふせて
それから 思いきるように
霧の中へ消えてゆきました
さよなら初恋
からたちの花が散る夜でした

からたちの実が みのっても
別れた人は もう帰らない
乙女の胸の 奥ふかく
あゝ 過ぎゆく風
風の小径に いまは遥かな
からたち からたち からたちの花

いつか秋になり
からたちには黄色の実が
たくさんみのりました
今日もまた
私はひとりこの道を歩くのです
きっとあの人が帰ってきそうな
そんな気がして




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞