ためらいの秋 歌詞 島倉千代子 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 島倉千代子 > 心かさね着 > ためらいの秋

島倉千代子



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

島倉千代子

ためらいの秋

作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお

秋は恋の 影の部分が
少し浮き立ち しのび寄る季節
長く伸びた 木立の影に
記憶いくつも ひとり歩きする
いとしいけど 過ぎたことだと
言い聞かせて 陽ざしを選ぶ
自由という名の さよならを
私いつも 投げかけてきた
自由を貫くため いくつ
未練悔いなく 風に散らしたか

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
青い炎 時にざわめく
悪い季節ね 秋はいつだって
枯れ葉の中 思い出も舞う
ため息さえ 気づかず深く
愛したひとの 面影さえ
急に襲い 立ち止まるけど
愛した 日々の重なりなら
今も心を 揺るがせてくけど

自由という名の さよならを
いつも選んだ 私 悔いはない




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞