ワルツの猫 歌詞 秋元順子 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

秋元順子



歌詞
アルバムリスト
ニュース
関連ビデオ

秋元順子

ワルツの猫

作詞:山崎ハコ
作曲:山崎ハコ

ある夜 勉強なんかしてると 余ってるいすに 猫がいる
そういえば 窓が開いていた 部屋をまちがのようですよ
やけにおとなしく 座ってるけど 何か理由でも あるのですか
おまえさん本当に 猫なんだろうね
からだは どこかで 見たまだら
あのレコードのジャケットさ アトム・ハート・マザー

この際だから 縁だから 頭はなぜか ワルツしてるし
孤独な 私の相手して ちょっと踊っていきませんか
選んでこの部屋 来る訳がない 単に間違えた だけなのですか
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
似たような部屋が 並んでるからね
首輪を はずして ほしいのかい
はずせばここに居るのかい アトム・ハート・マザー

気まぐれ終わり 帰るんだね 頭のワルツも 消えかかってる
実は 私は忙しいんだよ
レコードを引っぱり出す アトム・ハート・マザー
私は 一人で 重くなってやる
レコードを引っぱり出す アトム・ハート・マザー
アトム・ハート・マザー




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞