さよならジレンマ 歌詞 vivid undress ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

vivid undress



アルバムの紹介
歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

vivid undress

さよならジレンマ

作詞:kiila
作曲:yu-ya

指を立てる 冷えた地面に
時計の針で 燃えた胸を
繰り返し 刺した

嘘みたいな本当を 突きつけられたら
笑うしかないみたい 馬鹿なふりをして
夢みたいな現実を クチに出してみれば
笑われるみたい 若いなとか言われて

何に?誰に?従っているの?
本当の気持ちなんて無視してさ
迷子のふりしないで

「雨のような 風のような 誰かのこと 邪魔するような
人になんてなりたくはないから!
晴れのような 光のような 誰かのこと 照らせるような
人になりたい!」 なんてイタい(笑)
って誰かの声が…

前例がないのは 普通じゃ無し みたい
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
個性的なのは 変なやつ みたい
優しいことは 自分が無い みたい
説明不足は 重度の罪 みたい

耳を塞げば 体内の残響が
ギシギシバキバキ 音を立てる

爪 を 立 て る 冷 え た 私 に
勇 者 の 剣 で 繰 り 返 し 刺 し た

自分が自分でいられなくなるなんて 死んだも同然だ

「雨のような 風のような 誰かのこと 邪魔するような
人になんてなりたくはないから
晴れのような 光のような 誰かのこと 照らせるような
人になりたい!」
なんてイタい(笑) って誰かの声が
聞こえたらなんだ?

殴って壊して さよならジレンマ




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞