だるまさんがころんだ 歌詞 CASCADE ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > CASCADE > XX > だるまさんがころんだ

CASCADE



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

CASCADE

だるまさんがころんだ

作詞:MASASHI
作曲:MASASHI

風に刃向かうラリったブランコ 恋に刈られた坊主の花
退屈なんてほど遠い団地の隅

顔も知らない党首の選挙ポスターひっぺがして
安売りされた未来の笑顔に そっとさよなら

目を伏せてしまう世界がどこまでも 無表情に迫って来る
さっきとは違う景色を僕は今 振り向きながら眺めてる
何度も何度も振り返り確かめて 掴もうとしたものは何?
目の前の壁にほらまた目を伏せて だるまさんがころんだ

遠くで鳴った5時を告げる鐘 脅しに屈せずに遊ぶ
袖についた防虫剤を嗅ぎながら

誰かが書いた女優の人気投票した壁で
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
僕らはドキドキしたいから 急いで さあさ始めよう

目を伏せてしまえば世界はヒュルリラと スピードを上げ変わってく
さっきとは違う景色を僕は今 振り向きながら眺めてる
迫り来る期待と触れたら離れてく 不安に振り返った時
遠くキミの背中が見えたから 止まれ止まれと叫んだの

静かになった近所の空き部屋の窓 悲しげに
泣いてるように見えていた ここから出られない僕には

目を拭いてこすって何度も見たけれど みんなどこかへ消えていて
虚しくて虚しくてたたずんでただひとり 虚ろな空を眺めてた
何度も何度も振り返り確かめて 掴もうとしたものは何?
一雨降るから今日はもうおしまいね そんじゃみんなまた明日
ラララ ララララ ラララララ ラララ ララララ




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞