STAR CHILD AIRLINE 歌詞 CASCADE ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > CASCADE > XX > STAR CHILD AIRLINE

CASCADE



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

CASCADE

STAR CHILD AIRLINE

作詞:MASASHI
作曲:MASASHI

いつだって戸惑って迷いながら 僕らは荷物が増えんだ
抱え込んだ物を整理して まだ見ぬ世界目指そう

ヒマワリ越しに太陽眺め 輝いた目をして僕は
大人になれば 何にでもなれると思ってた
だけどそれから何年か経つと なれるモノはただ一つ
それは自分だけでしかないと 気付いてしまう

何が出来るとか あれはダメだとか 自分を殺してハードル低くして
案外あんぱいな線で攻めんの もうやめにしない?

星空を行くよ飛行船で 街中が眠りにつく頃
空高く舞い上がれ さあ STAR CHILD AIRLINE
いつだって戸惑って迷いながら 僕らは荷物が増えるけど
あの頃描いた夢は この空で輝いてる

引き受けすぎちゃって今夜も 眠るだけの午前0時
大人になれば 誰もがそう社会の歯車
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
そうとう先まで続く 誰にも止められやしないさ
君は君らしくあるように そう願ってる

今夜の天気はおおむね良好 世界に内緒で夜空を飛ぶのさ
雲突き抜けて夜を越えるよ Ladies and Gentlemen.

星空を急げ飛行船で 街中が眠りにつく頃
流れ星が消えた場所まで 誰かが気付く前に
怒りやねたみを隠しながら そう巧く交わせない僕ら
この空じゃいつも自由さ 希望の場所へどこまでも行ける

星空を行くよ飛行船で 空高く舞い上がれ さあ
星空を急げ飛行船で 流れ星が消えた場所まで

星空を行くよ飛行船で 街中が眠りにつく頃
空高く舞い上がれ さあ STAR CHILD AIRLINE
いつだって戸惑って迷いながら 僕らは荷物が増えるけど
あの頃描いた夢は この空で輝いてる




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞