二色の奏で 歌词 熊木杏里 ※ Mojim.com 魔镜歌词网
魔镜歌词网
魔镜歌词网日韩歌手熊木杏里笑かずとて二色の奏で

熊木杏里



专辑介绍
歌词
专辑列表
新闻
歌手介绍
相关视频

熊木杏里

二色の奏で

作词:熊木杏里
作曲:熊木杏里
编曲:吉俣良

人が死んだ 杀された そんなニュ-スを
味のしない ご饭を诘めながら
生と死が同じ时间
マフィアのように手を组んでいる
この日生きてる人と 死でしまった人と
何がちがうかって… わからない
それが运命かって…わりきれやしない
手元の现实が鸣る
友人の笑い声
耳が痛むより胸が痛む
そんなこんなでも 游びにふける午后
ここは别世界ではないのに
一步 町へ飞び出せば 忘れてる
乐しいことばかりに 忘れてる
时がどこへ 向かう旅路か
更多更详尽歌词 在 ※ Mojim.com 魔镜歌词网
ことの短さを知らないで
哀しみに濡れた地图を蹴って
目もくれずに行く 十代は
うすっぺらな 心 どこまでも
意味のない集まり
杂谈に身をまかせ
ためる言叶もなく
喋り疲れて
おかえりの无い时间に
机に向かえば言いようのない
罪恶と静寂に つぶされる
世に生まれたことに 恼むのならば
生まれてこれたことに 悬命に生きて
いつか“人生”と太笔で书いても
耻じることのない
道を 道を




回上一页
Mojim.com
魔镜歌词网