年下 歌詞 せりかな ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
> > >

せりかな



歌詞
專輯列表
相關影音

せりかな

年下

作詞:せりかな
作曲:せりかな

持ち上げたシャンパンの泡の中 まんまるの瞳が泳いでいく
「初めて飲むよ」ってはしゃぐその姿が 少年みたいで少し滑稽で

君の下手な嘘はすぐに見破って 不器用さと素直さに癒されて
そのくせ上手く立ち振る舞う自分が嫌んなって
後ろめたさも覚えてしまうの

年下が可愛く思う そんな年頃になったけど
きっとあたしが思う以上に君はまだ純粋で
年下の君に抱いた 甘い蜜の味 下心
それは まだ胸に閉まっておくね

口の中焼け付き刺さる泡に 顔をしかめた君が愛おしくって
つま先で君が繋ぐ会話 今夜は飲み干してしまおうか

人は自分を守る嘘や立ち振る舞いを身に纏ってく 大人になるにつれ
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
今君に背伸びをさせて苦しくしてんのは
そうあたしのそういうとこでしょう

年下が可愛く思う そんな年頃になったけど
きっとあたしと過ごす以上に素直でいれる場所がある
年下の君に抱いた 幸せを願う 親心
そっと 遠く見守っていたい

信じれるものも少ない時代に 信じていいと思えたのは君で
今世の中を変えられるものがあるならそんな
裏表ない笑顔じゃないかなぁ

年下が可愛く思う そんな年頃になったけど
きっとあたしが思う以上に君はまだ純粋で
年下の君に抱いた 甘い蜜の味 下心
いつか その日が来るまで そっと この胸に閉まっておくね




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網