弱肉共食 歌詞 堀江瞬 ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網 > 日韓歌手 > 堀江瞬 > 弱肉共食

堀江瞬



歌詞
專輯列表
相關影音

堀江瞬

弱肉共食

MILGRAM ハルカ(堀江瞬)

作詞:DECO*27
作曲:DECO*27

どうして はなれてくの?
ねえどうして ぼくのせいなの?
言おうとした言葉が 「ひきょうだね」ってぼくをわらう

どうして こわれてくの?
ねえどうして 変わらないでよ
言おうとしてやめたら 「ダメだね」っておこるくせに

だれでもできること ぼくにもできたらな
ちがってたハズの未来は 不平等にこいをした

悲鳴をしていた 悲鳴をしていた
愛される弱者になりたかった
否定をしていた 否定をしていた
どうしても確かめてみたかった

あっはっは ぼくに気付いて
あっはっは だれか気付いてよ
間ちがっていたのはぼくだった
そう、ぼくだったんだ

いいよ ぼくのせいだ
もういいよ ハズレだから
昨日をくり返して あきらめって大事だけど

いいよ よくないけど
もういいよ 思ってないけど
知ろうとしたところで またイヤって顔をするなら

くるってるって ほめてくれた
ありがとうがんばるよ
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
どれくらい続けたらぼくはヒトになれる?

ぎせいをしていた ぎせいをしていた
ぼくのこどくは望まれていたんだ
下降をしていた 下降をしていた
スタート位置がちがうまま始まった

あっはっは ぼくに気付いて
あっはっは だれか気付いてよ
間ちがっていたのはぼくだった
そう、ぼくだったんだ

ひとつふたつ重ねたって またすぐくずされて
いないもの いらないもの どこかで生きているの?

悲鳴をしていた 悲鳴をしていた
愛される弱者になりたかった
否定をしていた 否定をしていた
どうしても確かめてみたかった

ぎせいをしていた ぎせいをしていた
ぼくのこどくは望まれていたんだ
下降をしていた 下降をしていた
スタート位置がちがうまま始まった

あっはっは ぼくに気付いて
あっはっは だれか気付いてよ
間ちがっていたのはぼくだった
そう、ぼくだった

あっはっは ぼくに気付いて
あっはっは だれか気付いてよ
間ちがっていたのはぼくだった
そう、ぼくだったんだ




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網