アークランプ 歌詞 postman ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網 > 日韓歌手 > postman > 干天の慈雨 > アークランプ

postman



歌詞
專輯列表
相關影音

postman

アークランプ

作詞:寺本颯輝
作曲:postman

いつだって僕は想像していた
この朝がもしも最後だったなら
離さないよ 君を離しはしないよ
いつだって君は想像していた
この夜がもしも明けなかったなら
話さないで 続きは話さないままでいて

か細い光しかないや 道かわからない程に
でも信じてくしかなくて 暗闇の途中
寄り添って光れば愛情
君と僕で灯してたいんだ

ラルラッタ 唱えりゃ きっと光る
ずっと消えることのない灯火

いつだって君は想像していた
このままずっと踊ってられたら
悪くはないな きっと悪くはないさ
いつだって僕は彷徨っていた
この現実という森の中を
離れないで 一人にしないでよ

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
か細い光でもいいや 見たくないものもあるはずだ
そう信じてくしかなくて 暗闇の途中

歪み合って光れば哀情
それでもまだ灯してたいなら
ラルラッタ 唱えりゃ きっと光る
もっと強く輝ける灯火

寄り添って 惹かれ合って
繋ぎ合って 触れ合ったんだ

寄り添って光れば愛情
君と僕で灯してたいんだ

'ラルラッタ' これが魔法のおまじないさ 消えない灯火の

寄り添って光れば愛情
君と僕で輝きたいんだ
ラルラッタ 小さくたって
その光を信じ続けるいつまでも

ラルラッタ




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網