ざんげの値打ちもない(完全版) 歌詞 北原ミレイ ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手北原ミレイ北原ミレイ軌跡~ベネチアの雪ざんげの値打ちもない(完全版)

北原ミレイ



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

北原ミレイ

ざんげの値打ちもない(完全版)

作詞:阿久悠
作曲:村井邦彦

あれは二月の 寒い夜
やっと十四に なった頃
窓にちらちら 雪が降り
部屋はひえびえ 暗かった
愛と云うのじゃ ないけれど
私は抱かれて みたかった

あれは五月の 雨の夜
今日で十五と 云う時に
安い指輪を 贈られて
花を一輪 かざられて
愛と云うのじゃ ないけれど
私は捧げて みたかった

あれは八月 暑い夜
すねて十九を 越えた頃
細いナイフを 光らせて
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
にくい男を 待っていた
愛と云うのじゃ ないけれど
私は捨てられ つらかった

あれは何月 風の夜
とうに二十歳も 過ぎた頃
鉄の格子の 空を見て
月の姿が さみしくて
愛と云うのじゃ ないけれど
私は誰が ほしかった

そうしてこうして 暗い夜
年も忘れた 今日のこと
街にゆらゆら 灯りつき
みんな祈りを するときに
ざんげの値打ちも ないけれど
私は話して みたかった




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網