願ノ河 歌詞 吉岡亜衣加 ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網 > 日韓歌手 > 吉岡亜衣加 > 願ノ河 > 願ノ河

吉岡亜衣加



歌詞
專輯列表
歌手介紹
相關影音

吉岡亜衣加

願ノ河

作詞:磯谷佳江
作曲:小野貴光

夜の水面に 星の明かりが
せせらぎ揺れる 川縁を

あなたとふたり 並び歩けば
まるで天(そら)の小道みたい

手を伸ばしてそっと確かめた温もり
過ぎし季節の 記憶(ひかり)が降るようで

まぶたに浮かぶ 銀の星粒はきっと
ひとつひとつ 生きた想い出の結晶
時を越え 優しくまたたいてる

散りばめられた 夢のかけらが
願いの河に眠る頃

このままふたり 鵲(かささぎ)の橋
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
渡るように 明日の岸へ

ねえ気づけば 夜は穏やかにたゆたい
風は静かに いのちを包むよう

不安の闇の中でめぐり逢い そして
信念(ゆめ)を宿し 生きるまなざしを知った
あの日から 始まった物語

あゝ流れてゆく 涙も よろこびも
かなしみも 安らぎも いとしさも
ただとめどもなく 変わり続けながら
人は変わらぬ願いをいだいて
戻れぬ道 進んでゆく

消えない想い 銀の星粒はずっと
胸の奥 優しくまたたいてる




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網