僕は呪う 歌詞 大橋ちっぽけ ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 大橋ちっぽけ > 僕は呪う > 僕は呪う

大橋ちっぽけ



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

大橋ちっぽけ

僕は呪う

作詞:大橋ちっぽけ
作曲:大橋ちっぽけ

抱きしめあう夢ばかりを
今も見てる 余白の多いベッドで
満たされることのない心に水を注いだ

君の幸福を 否定してまでも愛して欲しかった僕は
いつも愛に飢えた醜い獣みたいだったなぁ

君の感情がわからないまま
傾いた秤をただ眺めていたんだ
でも生活は 続いていくんだ
君が居なくてもなんとなく生きていける僕を

僕は呪う

たった一粒の黒い染みすら 上手に拭えなかった

二人が対称に 釣り合っていたのは
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
傷ついた胸を 必死に隠していたから
最後の夜に 君は可憐に泣いた
朝靄に白んで枯れ切った頬に 日が差せば

僕はまた 願ってしまうから
余命宣告を受け入れなきゃいけない
この先に 君を想って嘆く
夜はないよ でも好きだよ

君の感情がわからないまま
傾いた秤をただ眺めていたんだ

君の感情がわからないまま
傾いた秤をただ眺めていたんだ
でも生活は 続いていくんだ
君が居なくてもなんとなく生きていける僕を

僕は呪う




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞