Seagull Weather 歌詞 Panorama Panama Town ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > Panorama Panama Town > Faces > Seagull Weather

Panorama Panama Town



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

Panorama Panama Town

Seagull Weather

作詞:岩渕想太
作曲:岩渕想太

ハイウェイ抜けたら 雨が止む 埠頭に続く道
遠い汽笛の音 生温いwind 弾く窓
歪んでしまったな 変わりゆく街は素通りで
何年経っても 変わらない愛がストーリーライン

一人だけのバカンス
過ぎた記憶だけなぞった
窓の外のイメージ
移り変わり風のメモリー

あの頃の流行りの
歌を口ずさんでみても
なんかぎこちなくて
過去の思い出達のパロディ
「どう間違えた?」

例えばの話が 何度も頭をよぎるけど
shyな遺伝子が 水溜りみたいに避けてゆく
外が白んでく 寂れたタバコ屋の賛美歌
知らない口癖は きっと誰かからの贈り物

誰もいない海で
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
カモメみたいに二人戯れた
今までの間違い全部
水に流すように

靴の中に入る
砂利がなんかむず痒くて
変な走り方で
逃げる君を追いかけた

もしもあの日の
カーブを曲がらなけりゃ
今頃 光り輝く空を
違う気持ちで見れた

いつものように
波が朝に溶けてく
濡れた浜辺に今も
足を取られたまま

ああ、惹かれ合うように
たまに失うように
朝の光が差した
倒れそうな市街地




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞