かりそめ 歌詞 富田美憂 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 富田美憂 > かりそめ > かりそめ

富田美憂



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

富田美憂

かりそめ

作詞:鶴崎輝一
作曲:高橋修平

放り出す 最終の深夜12時(Fall in night)
「どうしたい?」とか(No)私には選べないから(Lights are going out)
今日だって君のいう通りにした
「行かないで」っていうならそれでいいや なんて

(名もない関係 それじゃ最低 手遅れだって)朝なんて来なきゃ良い

(見えない星がみえたような)まぼろしだ
(綺麗な私じゃいられないな)溺れてしまえ
(何の保証もないキスをしよう)何度だって
(いつか終わるなら)かりそめの二人でいよう

窓枠 夜の街を絵にして(Keep the night)
どうしようもなく(why)核心から程遠くて(Your love is a lie)
きっと望みがないわけじゃない 言い聞かせ笑いたかった
曖昧な言葉 期待を溶かす 明日を待つ
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

(約束なんて 意味はなくて ただ会いたくて) 救えない歌を歌う

(醒めない夢を見てるような)淡い時間
(現実はいつも途方もないな)こぼれ落ちてく
(どこにも行けない二人なら)よかったのに
(君は誰を思う?)私は君を思う

触れた途端に全て許してく
抱きしめ合って手にしたつぎはぎの愛
それだけはまだ失いたくない

(見えない星がみえたような)まぼろしだ
(綺麗な私じゃいられないな)それでも良いや
(何の保証もないキスをしよう)壊れるくらい
(いつか終わるなら)かりそめの二人でいよう




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞