悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~ 歌詞 加隈亜衣 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

加隈亜衣



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

加隈亜衣

悠久のカタルシス ~ユニコーン ver.~

ユニコーン(加隈亜衣)

作詞:牡丹
作曲:本多友紀(Arte Refact)

終わりない海路(たびじ)を映す
蒼穹の光が
濁った波間を射抜いて
私を導く

いつからか枝分かれした
憧憬の先は
涙のコントラストさえ
必要だと言うの

あなたの欲しい
世界に色はない
烟る戦火 揺らめいた
願う未来のため

漕ぎ出せ
遠い彼方 一つだった私たち
希望と愛 抱いてる
心臓(こころ)を持てた器(ひと)よ
違えた海路(たびじ)でも
正義を追い求めて
歩むこと 止めはしない
悠久のカタルシス

泡沫の夢を想えば
ひと匙の救い
想いを束ねた犠牲は
報われるだろうか

流れ着く終着点を
委ねはしないさ
私のこの手で選ぼう
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
希望に棹差して

勇気の意味が 傷付けることなら
迷い棄てて 閃光のように
願う未来 背負っていけ

響かせ
遥か向こう 現心のあなたに
もう二度と 交わらない
レールを辿るとしても
溢れてとめどなく
理想に瞬くのは
絶望の光ではないのだと
知っている

見つめてる
大空の果て
聴こえるは 鼓動の音
生命燃やせ 高く熱く
火の鳥のように
何度でも 此処に生きる

漕ぎ出せ
遠い彼方 一つだった私たち
希望と愛 抱いてる
心臓(こころ)を信じた器(ひと)よ

違えた海路(たびじ)でも
正義を追い求めて
歩むこと 止めはしない
悠久のカタルシス

碇(いのち)から 解かれたら
この海で
また、逢おう




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞