ナラク 歌詞 Halo at 四畳半 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

Halo at 四畳半



歌詞
アルバムリスト
ニュース
関連ビデオ

Halo at 四畳半

ナラク

作詞:渡井翔汰
作曲:渡井翔汰

この身体を巡る運命の行方を決めるのは

迷い込んだ街の喧騒に問い掛ける
自分自身を犠牲にしてまで守りたいものはあるか

心に棲みついたナラクが
こちらを羨んで見つめている
見えないヴェールでこの目を
隠してしまえば楽かな

嵐の中で声を嗄らして
それでも伝えたいこと
争いのあと お揃いの傷に
包帯を巻いて笑おう

描き出したはずの肖像画
幾度も描き直せば 滲んで破れた
白紙に戻さなくちゃ

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
揺らめいた心を見せれば
すぐに呑まれてしまうだろう

翳した刃の その矛先が
悪とは言い切れずとも
この身を賭して 守ると決めたものの為に
悪にもなろう

この身体を巡る運命の行方を決めるのは

嵐の中で声を嗄らして
それでも伝えたいこと
ナラク お前がしきりに求める結末を
掻き消すまで

嵐の中で声を嗄らして
争いのあと お揃いの傷に
包帯を巻いて笑おう

少なくとも、千度




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞