紀州の女 歌詞 池田輝郎 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 池田輝郎 > 男の峠 > 紀州の女

池田輝郎



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

池田輝郎

紀州の女

作詞:坂口照幸
作曲:水森英夫

今もひとりで いると云う
噂ひろって 列車に乗れば
どこまで碧(あお)い 空と海
君の故郷(ふるさと) 来は来ても
訊(たず)ねあぐねる あゝ紀州の女(ひと)よ

君と歩いた あのときの
橋もそのまま 羽衣橋(はごろもばし)も
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
身を引くことが しあわせと
花のよこがお 細い肩
何で消えたか あゝ紀州の女よ

南紀白浜 日は暮れて
八重(やえ)の汐々(しおじお) 夕陽に光る
明日はきっと この腕に
抱いてやりたい 思いきり
待っていてくれ あゝ紀州の女よ




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞