ふるさと帰行 歌詞 千葉一夫 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

千葉一夫



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

千葉一夫

ふるさと帰行

作詞:竜はじめ
作曲:花笠薫

入江づたいに 東へ走る
俺が夢見た ふるさと列車
瞼閉じれば ひと駅ごとに
母の 母の
母の笑顔が 浮かんでくるよ
逸(はや)るこころの ふるさと帰行

昔ながらの 途中の駅で
耳になつかし 田舎(ふるさと)なまり
都会暮らしも 幾年(いくとせ)過ぎて
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
友と 友と
友と遊んだ 幼い頃を
思い出します ふるさと帰行

汽車の窓辺を 夕日が染めて
遠くまたたく ふるさと灯り
秋の祭りも もうすぐ近い
白く 白く
白く並んだ 昇りの旗が
俺を呼んでる ふるさと帰行




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞