John Legend( ジョン・レジェンド ) 歌手の紹介 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 欧州米国の歌手 > John Legend( ジョン・レジェンド ) > 歌手の紹介

John Legend( ジョン・レジェンド )



アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ


ジョン・レジェンド(英: John Legend、本名:ジョン・スティーブンス(John Stephens)、1978年12月28日 - )は、アメリカ合衆国のR&B、ソウル歌手、ソングライター、ピアニスト。

バイオグラフィー

オハイオ州スプリングフィールドに生まれた。幼少のころからクラシックピアノやゴスペルに親しみ、教会の聖歌隊で歌っていた。学生時代は勉学にも優れた人気者であった。高校では生徒会長を務め、卒業式の式辞朗読者を担当。また映画やドラマでよく観るように、米国の高校ではダンスパーティ(プロム)が一大イベントとなっているが、ジョンはプロムキング(生徒の投票で決め有名だったり、人気がある人がキングとクイーン」)に輝いている。高校を16歳で卒業し、アイビー・リーグに属するペンシルベニア大学に進学。英語・英文学を専攻し、アフリカ系アメリカ人文学・文化を重点的に学んだ。

大学では「ペン・カウンターパーツ(Penn Counterparts)」というアカペラグループに所属した。このグループは、米国の大学アカペラ・グループのなかでもベストに数えられる存在である。大学卒業後、最初に就職したのは、世界的に有名なコンサルティング・ファームであるボストン・コンサルティング・グループであった。メジャー・デビュー前は本名のジョン・ステファンズ名義でライブ音源を数枚リリースしており、ブラック・アイド・ピーズのツアーに帯同していた時期もある。他のR&B系アーティスト(ローリン・ヒル、アリシア・キーズ、ジャネット・ジャクソン、メアリー・J・ブライジなど)のアルバムにも多数参加している。

カニエ・ウェストとの出会いは、大学時代のジョンのクラスメートにカニエの従兄弟がおり、彼から紹介を受けたことに始まる。'05年と'07年には来日公演も果たしている。第48回グラミーではBEST R&B ALBUM、BEST MALE VOCAL PERFORMANCE、BEST NEW ARTISTの見事3部門受賞。2006年11月発売のCHEMISTRYのシングル「遠影 feat. John Legend」にてピアノ客演している。但し、別録音であったため対面はしていない。

2015年には「オール・オブ・ミー」がビルボード・ミュージック・アワード2015の最優秀楽曲賞にノミネートされる。

2016年のハリウッド映画『ラ・ラ・ランド』に出演し、主人公と共演するミュージシャンを演じる。


Discography

Get Lifted (2004)
Once Again (2006)
Evolver (2008)
Love in the Future (2013)
Darkness and Light (2016)

Collaborations

Wake Up! (with the Roots) (2010)

Tours

Get Lifted Tour (2005)
Once Again Tour (2007)
Evolver Tour (2009)
Love in The Future World Tour (2014)
Darkness and Light World Tour (2017)


前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞