デッキに佇む女(ひと) 歌詞 風 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手風コンプリート・ベストデッキに佇む女(ひと)



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音



デッキに佇む女(ひと)

作詞:大久保一久
作曲:大久保一久

北行き船のくもった
窓ガラスを指で撫で
ぼかした窓越し
ふと目をやれば
ベージュのコート衿たて
一人で海をみつめて
デッキに佇む
人がいる
なぜ過ぎた日を
思い出すようにして
乱れ髪もそのまま woo
一人で旅する人は
どこかに淋しさがある
過ぎゆく季節の
風に似て
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

つぶやき声がかすかに
部屋の中に流れても
それさえ船うつ
波は消してく
小さな肩振わせて
寒さに耐えているなら
少しの言葉を
かけてみよう
そうあの人は
行きずりの女なら
袖すり合うのもいい woo
一人で旅する人は
どこかに淋しさがある
馬鹿げた思いは
ガラス越し




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




僕が変わる 何をして そのときに 高くもっと高く 初めて 紹介 きかれる 出逢い橋 ぽい 救い 風を探して つづけるよ 口笛を吹く 昨日のテレビ これ以上好きに 悪夢のよう まばたき でも未来に ないし 風に舞い散る花びら 悔いはないけど