シクラメンのかほり 歌詞 八代亜紀 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手八代亜紀八代亜紀〜日本のポップスを唄う〜シクラメンのかほり

八代亜紀



歌詞
專輯列表
新聞
歌手介紹
相關影音

八代亜紀

シクラメンのかほり

作詞:小椋佳
作曲:小椋佳

真綿色した シクラメンほど
清(すが)しいものはない
出逢いの時の 君のようです
ためらいがちに かけた言葉に
驚いたように ふりむく君に
季節が頬をそめて 過ぎてゆきました

うす紅色の シクラメンほど
まぶしいものはない
恋する時の 君のようです
木もれ陽あびた 君を抱けば
淋しささえも おきざりにして
愛がいつのまにか 歩き始めました

疲れを知らない 子供のように
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
時が二人を 追い越してゆく
呼び戻すことが できるなら
僕は何を惜しむだろう

うす紫の シクラメンほど
淋しいものはない
後ろ姿の 君のようです
暮れ惑う街の 別れ道には
シクラメンのかほり むなしくゆれて
季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

疲れを知らない 子供のように
時が二人を 追い越してゆく
呼び戻すことが できるなら
僕は何を惜しむだろう




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




ごめんなさいでも 夢 空へ いいね しました 吐息が切ない ただ好きで あなたが あなたが それは私 見上げた夜空の星 いた季節 明日が 旅の途中で の頃 昭和流れ もっ もっ 素直に 恋すれば 前髪が か好き ありが う 南かなこ 風枕 二度 迷わない 思っています