七月の友だち 歌詞 熊木杏里 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手熊木杏里私は私をあとにして七月の友だち

熊木杏里



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
歌手介紹
相關影音

熊木杏里

七月の友だち

作詞:熊木杏里
作曲:熊木杏里

教室に靴がはりついて
ひじをついた機は飛行船
制服のスカ一トはいつも
自由を夢見てた
私の名を呼んでくれるのは
あなただけだった
都會のお孃樣たちと
進んだ話をしてた
あなたが誰とも
區別しないから
ついてゆこうと思った
そう あなたは私のあこがれ
夏の太陽のように
行く氣がしなかった學校に
おろしたての友だち
卒業に夢が重なって
私も少し強くなったけど
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
心に染みこんだ日々が
あなたを呼び寄せた
大人には理由もないけど
なりたくなかった
翼のない船のように
流されないように
これから訪れる
新しい生活に
忘れ物をとりにゆく
でも あなたは私のあこがれ
時が教えてくれる
風にゆれた短いスカ一トも
夏の短さも
面影は校舍の外の
道ばたにある
そして思い出は
季節の中にある




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網