二条駅 歌詞 PK shampoo ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > PK shampoo > PK shampoo.wav > 二条駅

PK shampoo



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

PK shampoo

二条駅

作詞:ヤマトパンクス
作曲:PK shampoo

帰り道タクシーの窓ガラス雨に滲んで
流れる信号の青色
そのひとつひとつにこっそり名前をつけた

ひとつには
いつだか京都は二条駅のライブハウスで
アコースティックギター1本を回し歌った
あの曲の名前を

夜も構わずに洗濯機を回して
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
脱水機がガタンゴトン
君がいない夜をまた思い出そうとする音

帰り道、信号機につけた名前
とっくにほとんど忘れてしまった
アコースティックギター1本を回し歌った
あの曲の名前も

暖房の近くに服を吊るして眠り
3時頃ふと目が覚めた
分度器のような青い月が朝までの角度を測る




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞