金盞花は遥か遠く Lyrics anone ※ Mojim.com
Mojim Lyrics
Mojim Lyrics > Japanese & Korean singers > anone > 金盞花は遥か遠く > 金盞花は遥か遠く

anone



Lyrics
Album list
Related Video

anone

金盞花は遥か遠く

Lyricist:下鶴光康
Composer:下鶴光康

まぶたの裏に広がる 二重の風景
いつかを思い出す 懐かしい匂いがする
この世界で 君に伝えたい事があって
僕は新しい旅に出た

濁った空 夕まぐれ 不満げ憂鬱な表情
写真を眺めるように 鮮明に記憶が蘇る

思えば思う程苦しい 胸が張り裂けそうになる
さり気無い素振りも変わらないもんだなって気づく
クスリ 笑みがこぼれた
まだ君は僕を知らない 最期の声だけを頼りに
時間を遡って 出会えたのか分からないけど
黄昏れ前 君がいるから

深い傷に触れるたび
何かに怯えている
所詮、みんな他人なんだろうか
Find more lyrics at ※ Mojim.com

不器用な台詞吐き捨てる
相変わらずへらず口叩く
言葉は虚しく響いて
通りすぎた背中 追いかける

今僕の瞳に映る 頬伝いの涙に揺られ
目を逸らせなくて 逃げ出したくもなったけれど
ただ唇を噛んだ

今この瞬間を生きている
残された愛を感じて 未来を想うよ
眠ったままの君に告げる
夜風が少し冷たい
今僕の瞳に映る 過去は変えられないだろう
深く沈む声に 思いのかぎり叫び続ける
時を越えて また逢おう
その涙は光より速く海に溶けて
朝日が昇る




Previous Page
Mojim.com
Mojim Lyrics