鎌倉サイクリング Lyrics アイラヴミー ※ Mojim.com
Mojim Lyrics
Mojim Lyrics > Japanese & Korean singers > アイラヴミー > でも生きている > 鎌倉サイクリング

アイラヴミー



Lyrics
Album list
Related Video

アイラヴミー

鎌倉サイクリング

Lyricist:さとうみほの
Composer:さとうみほの

鎌倉駅前のレンタルサイクル屋さんで
自転車を借りてさ 君と海まで走った

夕方五時のチャイムが鳴って 少しだけ 少しだけ
あの時の君の泣いた顔思い出してた

海風 夕暮れ 君と街が赤に染まってゆく
本当は強くない 君の心 気づけなかったんだ

上り坂 君は遅いから ヘタクソに自転車こぐから
仕方ないね ここでずっと 君のこと 待っててあげるよ
もっと迷惑をかけていいんだよ どんな君でも受け止めてあげる
なにがあってもここでずっと 待ってるから 待ってるから おーいぇい

本当は私もねすっごいヘマばっかりする
人付き合いは苦手で ずっとギターを弾いてたの

Find more lyrics at ※ Mojim.com
自分のことを伝えるのは すごく怖い 怖いけど
君には知ってほしいの 私も弱虫だってこと

今日は 海辺の 和食屋さんで贅沢しよう
ふたりの好きなお刺身を食べて伊勢海老食べよう

鎌倉を走る江の電を 横目に見ながらサイクリング
いろんなものが違っても 好きなものが一緒ならいいな
笑えない夜も傷つける日も もうダメだって思っちゃう夜も
君の目を見て話せたら 不安な夜も もう大丈夫だよ

君は自転車こぐの遅いけど べつにいいよ
私がダメな日にその二倍頑張ってもらうから

鎌倉を走る君とふたり 遠くの街が光って見える
前を走る君の背中がいつもより優しく見えた
ヘマばっかりのふたりがそろえば 笑っちゃうような毎日になる
これからも君のそばで ずっと一緒に いられたならいいな




Previous Page
Mojim.com
Mojim Lyrics