すみれになって Lyrics 南壽あさ子 ※ Mojim.com
Mojim Lyrics
> > > >

南壽あさ子



Lyrics
Album list
News
Related Video

南壽あさ子

すみれになって

Lyricist:南壽あさ子
Composer:南壽あさ子

さびれた街に 咳いた君の名前は
見果てぬ海で 砂となり波に呑まれて

霞を食むような声で ひとりうた唄う
足跡は過去を連れて 風と何処へゆく

疹いたこころのすぐ傍にきて
綻びた場所を包んでくれた
あの頃のこと
今もまだ鮮やかに残っている

確かめるように 空吹く言葉を手繰って
くるわしい程 徒にこころを暈すの

線に触れて少し揺れた あどけない影を
時が近くをかすめて そっと振り返る

Find more lyrics at ※ Mojim.com
許し合うふたりのその笑顔は
正しさも嘘も何も無く
生まれた仕合わせを
ずっとただ大切に育んでいく

巡りめぐる日々の中に さ迷っていても
知らずしらずの間にもう よすがを求めて

紡いだ糸を繕ってむすんだら
綺麗な冠ができたから
ああ あなたにこれを届けよう
ほころんだ顔で

花は根に 鳥は古巣にかえり
安らぐ暮らしを見つけている
ぽくらも帰ろう これでいい
すみれ色に染まっていく




Previous Page
Mojim.com
Mojim Lyrics