大波斯菊(秋櫻) Lyrics Rimi Natsukawa( Natsukawa Rimi ) ※ Mojim.com
Mojim Lyrics
Mojim Lyrics > Japanese & Korean singers > Rimi Natsukawa( Natsukawa Rimi ) > 經典美聲之旅~經典名曲重唱精選~ > 大波斯菊(秋櫻)

Rimi Natsukawa( Natsukawa Rimi )



Album Intro
Lyrics
Album list
Singer Intro
Related Video

Rimi Natsukawa( Natsukawa Rimi )

大波斯菊(秋櫻)

Lyricist:さだまさし
Composer:さだまさし

淡紅の秋櫻が秋の日の
何氣ない陽溜りに搖れている
此頃 淚脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

緣側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす
獨言みたいに小さな聲で

こんな小春日和の穩やかな日は
あなたの優しさが浸みて來る
明日嫁ぐ私に苦勞はしても
笑い話に時が變えるよ
心配いらないと笑った

あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更ながら我儘な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは樂し氣にいたけれど
突然淚こぼし元氣でと
何度も何度もくりかえす母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穩やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください

Find more lyrics at ※ Mojim.com


淡紅色的大波斯菊在秋天
陽光無意灑下的地方搖擺著
此時 眼淚盈眶的母親
在院子裡輕咳了一聲

在廊邊翻開相簿
回憶我小的時候
不斷重複相同的話語
彷彿小小聲地在自言自語

在這個秋老虎發威悠閒的日子裡
沉浸在你的溫柔之中
明天就要出嫁的我就算會吃苦
總有一天會笑看一切
笑著要你不要擔心

回憶起這些事那些事
無論何時我都不感到孤單
對著於今依然任性的我
緊咬著嘴唇

為了明天要打包而請您幫忙
雖然暫時覺得歡喜的起來
突然流下淚來要我保重
不斷不斷回過頭來的母親

一面深深體會著感謝這個字眼
一面試著用自己的方式活下去
在這個秋老虎發威悠閒的日子裡
請讓我再多當一會兒
您的孩子




Previous Page
Mojim.com
Mojim Lyrics