母灯り 歌詞 伊達悠太 ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網 > 日韓歌手 > 伊達悠太 > さすらい港 > 母灯り

伊達悠太



歌詞
專輯列表
相關影音

伊達悠太

母灯り

作詞:かず翼
作曲:大谷明裕

秋が来るたび 縁側で
柿の皮むく 母でした
荷物にそっと 入ってた
干し柿今は 懐かしい
一目だけでも 逢いたくて…
心のふるさとに あぁともる母灯り

今も悩んで 迷うたび
母に聞きたい ことばかり
幸せならば 振り向かず
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
生きたいように 生きなさい
いつも言ってた あの言葉…
心のふるさとに あぁ今日も母がいる

鏡のぞけば 近頃は
母に似てきた… ふと想う
自分のことは 後回し
家族に尽くす ひとでした
それでいいのと 微笑(わら)ってた…
心のふるさとに あぁともる母灯り




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網