いつのまにか少女は 歌詞 井上陽水 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手井上陽水夢の中へ ― ベストアルバムいつのまにか少女は

井上陽水



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

井上陽水

いつのまにか少女は

作詞:井上陽水
作曲:井上陽水

いつのまにか青い空がのぞいてる
思いつめた黒い雲は 逃げてゆく
君はどこで生まれたの育ってきたの
君は静かに 音もたてずに 大人になった
Un un Un un un

白い膚が 光に触れまぶしそう
髪の色は 青い空に浮きたって
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
燃える夏の太陽は そこまできてる
君は季節が変わるみたいに 大人になった
Un un Un un un

いつのまにか 「愛」を使うことを知り
知らず知らず 「恋」と遊ぶ人になる
だけど春の短さを 誰も知らない
君の笑顔は悲しいくらい 大人になった
Un un Un un un Un un un




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




その唇で 場所へ 聞こえるよ 今 この瞬間 何もかも その胸に 気持ち さめないで ひびく 僕は生きてく 心の奥に眠る みだれ 好きだけど 超えて行くから ラララーララ 胸の中で誰か だんだん心 息が詰まるほど 愛が届かない ハート 憧れ 疲れた であったら サマーサマーサマー