恋の神楽坂 歌詞 井上陽水 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手井上陽水永遠のシュール恋の神楽坂

井上陽水



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

井上陽水

恋の神楽坂

作詞:井上陽水
作曲:井上陽水

帰りは気楽な歌で神楽坂を下って
時計が夜店の先で祭りばやしの店じまい

なつめの香りが
夜風に流れそう

汚れたみかげの石とさめた月のすべり台
電車の行方をながめ子供の頃へ夏みかん

このまま帰るか
それとも消えるか

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
永い夢のさめた後の静けさは
青い闇へのびる恋の神楽の坂

けんかに夢中になって誰が恋のロボット
なんだか昨日のことも別れの後の紙芝居

このまま帰るか
それとも消えるか

永い夢のさめた後の静けさは
青い闇へ続く恋のゆくさきは
深い夜の底に沈むせつなさは
青い闇へのびる恋の神楽の坂




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




べきではない きのうのこと 知らなかった 自分 君には 形ある き 夢の中ヘ 出会えた時 最初から 終わり 考え 空に叫ぶよ あの ざわめく 堕ちる 言葉なんかいらない 早くあなたに そらさないで いつも ドラマチック ここに生まれて 私が居な 眩しい日差しが あな 瞳を じ