空中合唱 歌詞 mekakushe ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > mekakushe > 光みたいにすすみたい > 空中合唱

mekakushe



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

mekakushe

空中合唱

生まれたときのあたたかさとか 覚えてるから寂しくなる
さわれないほど柔らかくなった わたしの命は腐敗してた

空中に浮かんでる ふわりふわり浮いてる
わたしは世界の向こう側
空中に浮かんでる 淡い期待してる
わたしは世界の向こう側にいる

12時すぎて 魔法が解けて 世界の全てを理解したよ
信じることは 諦めること それでも多分、愛してるよ

空中に浮かんでる ふわりふわり浮いてる
あなたの背丈を追い越して
空中に浮かんでる あまいあまい平熱
歪んだ世界を俯瞰している

最低につかってる 命が揺れてる
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
わたしは世界の向こうから
ぼーっと見つめてる 草木が揺れてる
すべてを許せてしまう空

空中分解する 何もかも無くなる
わたしは世界の向こう側

暗い暗い地下鉄 淡い淡い惜別
曖昧が全てとわかってる

空中に浮かんでる ふわりふわり浮いてる
わたしはいつでも不幸だ、と最低につかってる

生まれたときのあたたかさとか
覚えてるから今日も生きる




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞