Latency 歌詞 夏と彗星 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 夏と彗星 > MONSTERS > Latency

夏と彗星



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

夏と彗星

Latency

作詞:夏代孝明
作曲:夏代孝明

なあ 目は醒めそうかい?
あなたに肩叩かれたって
深い深い眠りの底に浸っていたいのさ

じゃあ ここで踊ろうか
心のない愛情表現
現実より残酷なその手を握りしめた

才能がないから夢など見ている暇はないと
妥協した恋人に語るレイテンシー
まだ終わりじゃないとしたら
まだ終わることすらできないなら
カラカラと音を立て生きていけ

お互いのドラマはきっと
重ならない帯域鳴らし始める
それでも心 リズムに倣う
時々 昨日を そう 思い出して

なあ 幸先はどうだい?
しつこく僕を揺らしたって
期待や希望などない ホントは気づいていたんだろう

じゃあ ここで終わろうか?
その場だけは取り繕って
少しだけの安寧に 心を溶かしていくのさ
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

感情が無いから誰にも理解されないのだと
言葉にできないまま信じ込んだりしたんだ
まだ終わりじゃないとしたら
まだ終わることすらできないなら
ヘラヘラ媚びへつらって生きていけ

この先の未来はきっと
冴えないコードばかりを選び続ける
それでも心 リズムに倣う
時々 昨日を そう 思い出して

才能がないから夢など見ている暇はないと
呪われた心は置いていけよレイテンシー
まだ終わりじゃないとしたら
まだ終わることすらできないなら
カラカラと音を立て生きていけ

お互いのドラマはきっと
重ならない帯域鳴らし始める
それでも心 リズムに倣う
カラカラと音を立て生きていけ

この先の未来はきっと
冴えないコードばかりを選び続ける
それでも心 リズムに倣う
時々 昨日を そう 思い出して




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞