Ray 歌詞 真っ白なキャンバス ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 真っ白なキャンバス > 共創 > Ray

真っ白なキャンバス



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

真っ白なキャンバス

Ray

作詞:ユリイ・カノン
作曲:ユリイ・カノン、月詠み

去れば今も美しいなんて
気楽な馬鹿になれやしない

叶わない理想なら逃げる
姑息なやつになりたくない

透明な明日も 真っ白な今日も
捨てきれない昨日に咽(の)まれてしまう

現実は既に迷妄(めいもう)に落ちて
感情を粧し私は歌って

何もかも幻想と化すこの陰を
照らせ 明かせ 全て白に染めて

正解なんて無いけれど
間違いだって無いから

何者にもなれない仇花(あだはな)の
生きる意味を 理由を綴らせて

世界に満ちた空白に私を描くから

いつの間にか上書きされた
気が付けば受け入れていた

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
一つずつ歩んでいく度に
一つずつ失うのか

嗚呼、佞言(ねいげん)も情も冷評も
藻掻く程に絡まって

嘘でいい なんて嘘だ
遠ざかる夢へと転がっていけ

透明な明日も 真っ白な今日も
捨てきれない昨日に咽まれてしまう

現実は既に迷妄に落ちて
感情を粧し私は歌って

何もない人生に一縷(いちる)差す光
照らせ 明かせ 見失わぬように

永遠なんて無いけれど
今だってどこにも無い

何者にもなれない仇花の
生きる意味を 理由を綴らせて

世界に満ちた空白に私を描くから
どうかその目に私を映して




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞