夕陽 歌詞 チバユウスケ ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

チバユウスケ



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

チバユウスケ

夕陽

作詞:チバユウスケ
作曲:チバユウスケ

最後まで 最後まで 夢見ていたお前
「俺はただ ストーンズでギター弾きたかっただけ」
夕陽がずっと(oh) 燃えたまま(oh)
消えないでいてくれたらいいのに

支配者はそいつもまた何かに支配されてる
手を離れた風船はもう帰って来ない
夕陽がずっと(oh) 燃えたまま(oh)
消えないでいてくれたらいいのに
当たり前を(oh) 黒く塗れ
その先に何かが見える
この国もこの星もああ俺も一つだって
それすらも嘘のように聞こえてくるのはなぜ?

朽ち果てたメロディーをやり尽くしたような
ヨーグルト腐らせた後悔が巡った
夕陽がずっと(oh) 燃えたまま(oh)
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
消えないでいてくれたらいいのに
当たり前を(oh) 黒く塗れ
その先に何かが見える
この国もこの星もああ俺も一つだって
それすらも嘘のように聞こえてくるのはなぜ?

「SEX & DRUG & R'N'Rの気分はもう終わったって」
お前は独り言で
生きるか死ぬかその瀬戸際ど真ん中
お前はそう言ってた

最後まで 最後まで 夢見ていたお前
「俺はただ ストーンズでギター弾きたかっただけ」
夕陽がずっと(oh) 燃えたまま(oh)
消えないでいてくれたらいいのに
当たり前を(oh) 黒く塗れ
その先に何かが見える




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞