ヒカリユメ 歌詞 すとぷり ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > すとぷり > すとろべりーねくすとっ! > ヒカリユメ

すとぷり



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

すとぷり

ヒカリユメ

作詞:れるりり
作曲:れるりり

シャツが後ろ前なことに夕方まで気付かなかったり
野良猫を見つけたらすぐに近付いて対話を試みたり

何も考えてないようで 言い出したら聞かなくて
いつも振り回されてばっかり

抜けているとこが多いけど 夢中な姿が眩しくて
そんな君に心奪われてしまったんだ

わらしべ長者になりたいと
君はまたそんなめちゃくちゃを言って
だけどそこが好きだ たまらなく好きだ
君となら見つけられそうな気がする
ヒカリユメのしっぽを捕まえにいこう

道を聞かれやすいくせに 恐ろしく方向音痴だったり
ラーメンを食べるときに上手に啜ることができなかったり

ナゾな部分が多すぎて 口より先に手が動いて
いつも冷や汗かいてばっかり

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
自分のことは二の次で だけど果てしなく不器用で
そんな君をぎゅっと抱きしめてしまいたいんだ

宇宙飛行士になりたいと
無邪気な顔してまためちゃくちゃを言って
だけどそこが好きだ 誰よりも好きだ
君となら見つけられそうな気がする
キラリユメのかけら探しに行こうよ

からっぽだったこの心は
いつの間にか満たされてた
探してた大事なものはすぐ目の前にあったんだ

タイムマシンに乗りたいと
相も変わらず君はめちゃくちゃを言ってる
だけどそこが好きだ たまらなく好きだ
君とならきっと大丈夫な気がする
ヒカリユメのしっぽを捕まえにいこう

そんな君が死んだ 交通事故だった
今すぐ僕もそっちへ行くよ 待ってて




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞