琥珀の身体 歌詞 HIMEHINA ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

HIMEHINA



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

HIMEHINA

琥珀の身体

作詞:ゴゴ
作曲:柴山太朗・ゴゴ

土埃りが眠りにつく廃街(ハイガイ)に
裸足でコソ取り
「探し人は既に灰舞いましたか?」
「それとも土中(シタ)ですか?」

Let's go Let's go down deep for it.
Let's go down to be amber.
Let's go Let's go down deep for it.
埋め立ててよ傷口は深い

「さよならだ、それもまた幸せだろう」
朽ちる地も嗤(ワラ)っていた
身を解き'また'を願い
永遠の時に漂う
《いつかまた再会しましょう(ティキタンツンティンタントン)》

Give me Suki,'Love'that is my all.
「愛したりないなら隠り世で」
琥珀の身体も二人の誓いも
失う不安で怖かったんだ
ギリギリなんだいつだって
だから《あんなことやこんなことをする(ラルラルラルリラル)》のかな?
Transtime Lover.

どうやらボクらを複製しようと
目論んでるらしい
よくある話だけどクローンなんて
SALE行きの処分さ

Let's go Let's go down deep for it.
Let's go down to be amber.
Let's go Let's go down deep for it.
やめたげてよ傷心痛い

「さよならは、したくないずっとずっと」
科学者は嗤(ワラ)っていた
背中向け狂い哭(ナ)き
愛(カナ)しいと叫んだ
《いつかまた(ティキタントン)…》

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
Give me how to make it《Our Love》Eternity.
愛が足りないControl C/V
琥珀の身体を二人と分けたら
一人は生きる意味無くし泣いた
永遠なんてないんだって
だから価値ある今を過ごすのでしょ?
《do not》Duplicate Lover.

あぁでもね分かるんだ
失えば生きがいが無くなるな
存在 理由(レーゾン デートル)
なん だよ いっそ 細切れになっていっても
ボクがボクであるため
キミの中に存在し続けるため
それがこの世に生まれ落ちてすがる居場所なんだよ
そして恋に落ちて愛にまみれ愛を失うのだろう

Hey, Lady of Sorrows.
琥珀の時に捧げる歌があると聞いたよ
Hey, Lady of Sorrows.
陽が行く前に祈ってよ
二人の身体と心が一つに
溶け合い未来へ届くようにと

Give me 好(スキ),'Love'that is my all.
「ボクたちの愛を永遠に」《navzdy tuto laska》
虚白(キョハク)の世界の真ん中で膝を
抱えて自由を叫んでいた
好きに生きなって言ったって
分からないよ教えてよ縛ってよ
暗闇の自由より
鎖につながれた光でいいんだ
Give me 好(スキ),'Love'that is my all.
「愛したりないなら隠り世で」
琥珀の身体も二人の絆も
失う不安で壊れてしまった
ギリギリなんだいつだって
だから《あんなことやこんなことをする(ラルラルラルリラル)》んだろ
Ah
息してよLover.




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞