バベル東京 歌詞 シキドロップ ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > シキドロップ > イタンロマン > バベル東京

シキドロップ



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

シキドロップ

バベル東京

作詞:平牧仁
作曲:平牧仁

大好きなこの人を
疑ったあの日から
僕はもう僕じゃなくて
どうやって どうやって 生きる
満たされたくて 言葉
満たせやしない 言葉
「そばに居る」なんてさ
穴だらけのコトバでした

夢が覚めた帰り道 立ち止まって
試すように訪れる 暗闇で
正しくいる事は難しくて

街も夢も ほらまた君も
当たり前にさようなら
ありふれた世界の終わりだ
何もかもが消えてしまえと
こんな歌唄いながら
ああ 君に会いたい

いつも誰かの一番に
なりたかっただけなんです
そんなくだらない世界が
欲しくて 欲しくて 生きた
溺れそうなタイムライン
見失いそうなボーダーライン
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
うんざりしながらも
物語の断片探すんです

君の方が笑うなんて ずるいね
幸せの意味なんて くだらないね
役立たずの正しさは いらないね

街も四季も
ほらまた僕も 当たり前にさようなら
ありふれた通過駅なのさ
二人の宝物さえゴミに
変えてしまいながら
ああ どこへ行こうか

それでもここで生きること
それでも誰かに触れたいということ
思い出の残り火で温まっていけるほど
この街は優しくないということ

街も夢も
ほらまた君も 当たり前にさようなら
ありふれた世界の終わりだ
何もかもが崩れる街で
間違いを唄いながら
バイバイ ちゃんと バイバイ
ああ また明日




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞