きみとぼくのうた 歌詞 ちく☆たむ ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

ちく☆たむ



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

ちく☆たむ

きみとぼくのうた

作詞:築田行子とPA-NON
作曲:田村響華

同じ言葉 また重なった ふたり 照れて 笑った
いつのまに「たいせつ」だった きみとぼくは ともだち

初めて出会った時から 思ってること
合わせようとしなくても 歩幅 リズム どこか 似ているね

さあ 今日もふたり歩いて行こう
ひかる未来を 描いて
もし迷路に 迷い込んでも
きみの 声が ぼくの手をひく
先へと進む みちしるべに なるんだ

きみはいつも 素直な気持ち
表現できて すてきだ!
ぼくはまた 飲み込んじゃった
苦いココアと一緒に

うまく言えない胸の 奥のほう
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
まるっと分かってくれて
いつでもそっとそばにいてくれるね

そう だから今日も歩いて行ける
広い世界へ 飛び出そう
涙の雨に 打たれても
ぼくの 傘で きみを守るよ
ドシャブリだって

明日も明後日もずっと
願い事は ひとつだけ
笑顔でいてほしいよ

今日もふたり歩いて行こう
ひかる未来を 描いて
飾らない そのままで
きみと ぼくの うたを歌おう
虹をわたり この空の向こう 目指して




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞