未完成の歴史 歌詞 鈴木みのり( Suzuki Minori ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 鈴木みのり( Suzuki Minori ) > その他 > 未完成の歴史

鈴木みのり( Suzuki Minori )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

鈴木みのり( Suzuki Minori )

未完成の歴史

二宮飛鳥(青木志貴)、藤原肇(鈴木みのり)、北条加蓮(渕上舞)
作詞:及川眠子
作曲:椎名豪

夢という名の未来へ
ガムシャラにいま進むより
立ち止まるこの瞬間(とき)を
勇気だと呼びたいから

風に舞い散る花びら
あふれる笑顔のなかで
揺らぎながら したたかに
孤独を飼い慣らしてゆく

戻すことはできなくて
早められもしないけど
この胸の時計の針
みんな同じじゃなくていい

不確実な自分らしさだけ
まるで大事な宝物のように
ただ抱きしめてる

このままでいい そのままで
自分にそっと言ってみよう
このままで そのままで
桜色に染まる感情と
Ah それぞれに ひたすらに
生きてゆく方法を
見つけだす 未完成の歴史

旅立ちの季節がまた
無理矢理に背中を押す
膝かかえうずくまって
人の流れに逆らって

もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com
自分のなかで渦巻く
不安や怒りやつらさ
愛しいと思えたとき
きっと何か変わりだすよ

涙の向こう側にあるもの
思いの限り泣きじゃくったあと
そうつかめるはず

このままでいい そのままで
急がせないで 遠い明日(あす)に
このままで そのままで
いつか心芽吹く情熱と
Ah たくましく 美しく
生きてゆく方法を
探してる 未完成の歴史

夢という名の未来へ
ガムシャラに進むことだけ
正しいと呼ばれるなら
褒めてもらえなくてもいい

遺跡のようにかさなる
迷いや悩みや痛み
すべてを生きてく力に変えるため

このままでいい そのままで
自分にそっと言ってみよう
いいよ このままで そのままで
桜色に染まる感情と
Ah それぞれに ひたすらに
生きてゆく方法を
見つけだす 未完成の歴史
ラララララ…




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞