エピソード 歌詞 THE BEAT GARDEN ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
> > > >

THE BEAT GARDEN



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

THE BEAT GARDEN

エピソード

作詞:U
作曲:MASATO

一枚ずつ焼いたCD 夜中にまた集まって
なにもなかったけど繋がり合った
狭い部屋 笑いながら

中古で買った車にガソリン代は割り勘で
ライブをするほど増えていくのは
ため息とシフトばかり

遠慮もなく傷つけたり
一人よがりに気づけなかったり
ただの友達じゃなくなるほど
疑ったりわだかまりも
互いにわかり合ってきたから

これからずっと いつまでもずっと
同じ唄 口ずさんでは
あの日話した夢の続きは
あとどれくらいできるだろう

いつかもし立ち止まりそうでも
その道が間違いだとしても
隣に並んで歌う日々は
鳴り止むことなんてない
ずっと響いていく

もともと気まぐれみたいな
すぐに散らばってしまいそうな
そんな始まりはいつの間に
それぞれの人生の真ん中に
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

思うように動かない現在(いま)に
今までの自分を責めたり
浮かばないメロディーに
苛立ったり 沈んだり
そんな時いつもそばにいた

憧れているあの場所に立っても
図書館のガラスの前でも
隣に並んで歌うのが
他の誰かじゃ意味がない
そうだろ

この先 色んな終わりがあって
また始まりがあって
きっと来るんだろう
泣きたくなる日も泣けるくらいの幸せも
それでいいんだ それがいい
重ねていきたい 同じ時間(とき)を同じ場所で

これからずっと いつまでもずっと
同じ唄 口ずさんでは
あの日話した夢の続きは
あとどれくらいできるだろう

いつかもし立ち止まりそうでも
その道が間違いだとしても
隣に並んで歌う日々は
はぐれることなんてない
ずっと続いていく




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞