トワイライト、フィロソフィ 歌詞 畠中祐 ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 畠中祐 > その他 > トワイライト、フィロソフィ

畠中祐



歌詞
アルバムリスト
関連ビデオ

畠中祐

トワイライト、フィロソフィ

畠中祐&髙坂篤志

作詞:大西洋平
作曲:岩野道拓

ここではない場所へ 行きたいくせになぜ 座り込んだ?

捨てたくないもの きっと大体 全部捨ててきたはず
運命なんてさ 子供みたいで 信じてないふりして

時計仕掛けの夕焼け 屋上でそっと 針を止めたくて
紐のほどけた言葉でつまづいて 伸びた影が霞んでいく

最後のページ開く ルビの無い当て字を
君はなんと読む?
誰かが作りかけの砂の城に今
Ah 強い風吹く
Ah 僕はなにも、、、

その落書きには名前がなくて まるで僕のものだった
音譜になれない鼻歌たちが 永遠を欲しがってる
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

今日と明日のつなぎ目 隠すように真夜中は闇を呼ぶ
嘘と秘密の違いを知ったとき 僕はただうなづいたんだ

ここではない場所へ 孤独を重ねてさ
やっと 立ち上がる
さよならの音はなく記憶の扉に
Ah ノックもしないで
Ah 僕はなにも、、、

伸びた影の先 ふっと 針を止めたような
君はルビの無い当て字を なんと読んだ?

ここではない場所へ 孤独を重ねてさ
今も 歩いてる
鍵が開いてるままの記憶の扉に
Ah 強い風青く
Ah ノックもしないで
Ah 僕は今も、、、




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞