人生で一番幸せな日 歌詞 林部智史( はやしべ さとし ) ※ Mojim.com
Mojim 歌詞
Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 林部智史( はやしべ さとし ) > II > 人生で一番幸せな日

林部智史( はやしべ さとし )



歌詞
アルバムリスト
歌手の紹介
関連ビデオ

林部智史( はやしべ さとし )

人生で一番幸せな日

作詞:山本加津彦
作曲:山本加津彦

君と重ねた日々 どこへ続いてゆくの
毎日の出来事など 音のようにすぐ消えてしまう
だけど 君と笑って過ごした 確かな温もりは
形が壊れて 見えなくなっても
心に刻まれているよ

ずっと夢のような時間を
ずっとそばにいてくれて
ありがとう

次の春にはもう会えなくても
どうか笑っていてほしい
心に人が生きられるのなら 僕は君の中にいるから
愛する人よ さよならなんて 言葉は僕らには要らない
どこまでも どこまでも 続いているから

仕事して疲れた日に 家で君が待っていてくれて
暖かいご飯を食べたら 疲れなんて嬉しいくらいだった
そんなある日の1ページは 何気ない普通の日なのに
人生で一番幸せだった 最後に気づけたんだ
もっと沢山の歌詞は ※ Mojim.com

いつも隣でただ 笑って
僕に生きる意味をくれて
ありがとう

次の春にはもう 会えなくても
どうか笑っていてほしい
君の笑顔を思い浮かべながら 僕も笑って 旅立てるから
愛する人よ また会おうなんて 言葉も僕らには要らない
いつまでも いつまでも 繋がっているから

いつの日か君と植えた 小さな 小さな種は
たくさんの花を咲かせて これからも生きるのだろう
大丈夫僕も同じ 怖くも悲しくもないよ
今は手を握って またいつか僕を 思い出して

次の春にはもう会えなくても
どうか笑っていてほしい
心に人が生きられるのなら 僕は君の中にいるから
愛する人よ さよならなんて 言葉は僕らには要らない
どこまでも どこまでも 続いているから




前のページ
Mojim.com
Mojim 歌詞